コピルアックブロク画像

コピルアックとJCBカード×SPゴルフコンペ

2013.7.15

おかげさまでご好評をいただいておりますコピルアックIceですが、JCBカードとStar Platinum Golfで共同主催するゴルフコンペで賞品としてご採用頂けることになりました。

 

詳しくはこちらのURLをご参照ください。 Supported by 浜田雅功×横田真一のゴルフ新理論「あなたのスウィングは間違っていた!?」

 

ウィダーインゼリー、ロイヤルコレクションと並び弊社のコピルアックが協賛させていただけることにつきまして、大変ありがたく思っております。

 

今、こちらのチケットJCBの先行予約受付URLにアクセスをしようとしたところ、アクセス過多でつながらず・・・・。大変な状況のようです。

 

是非今回のコンペが成功裏に開催されますよう、心よりお祈り申し上げます!!

 

さて、今回協賛をさせていただくコピルアックのリキッド版、実はいろいろな方から反響をいただいております。

 

このコーヒーをいわゆるコーヒーの専門家の方々に召し上がっていただく機会があるのですが、あえて「ロブスタ100%です」と申し上げております。

 

ウィキペディアで「コーヒー」を見ると、ロブスタは缶コーヒーの原料に使用される低グレード品というようなことが書かれております。確かにロブスタという豆は高価なアラビカ豆を使用する際の増量剤にも似た役割を果たすこともあります。

 

しかしながらウィキペディアに「ロブスタは低級品である」と記載されているからといってすべてのロブスタの味がマズイというのは誤りだと思うのであります。もちろん専門家の方であればその旨十分承知しておられます。

 

特にロブスタをコピルアックにした場合、明らかに一般的なロブスタとは味が全く異なります。コピルアックにする前と後では味の変化率はロブスタのほうが顕著です。

 

私がコピルアックアイスをあえてロブスタ100%と申し上げているのはこの変化率を是非とも皆様に感じていただきたいと思うからであります。

 

専門家の方々は皆様「これ、本当にロブスタ100%??」「ロブスタだけでこの味が出せるの??」と驚かれます。驚愕といっても過言ではないでしょう。

 

確かにこの章で記載しました通り、このコピルアック リキッドは万人受けする味ではありません。ある人はこの味を「嫌い」「マズイ」と感じるかもしれません。しかしこの味は絶対にロブスタ100%のジャコウネココーヒーでしか出せない味になっております。

 

コーヒー業界の方及びコーヒーに詳しい方からすればこの「ロブスタ100%」という打ち出し方は非常識に映るでしょう。しかし今回あえてこの常識にチャレンジをしてみたいと思いこういう打ち出し方をしてみました。

 

今回のゴルフコンペに出場される方が、どの賞でこのコピルアック リキッドを獲得されるかはまだわかりませんが、是非コーヒーとは思えないようなこの味をお楽しみいただければ幸いです。

 

ゴルフコンペは8/24(土)、栃木ヶ丘ゴルフクラブで行われます。Star Platinum Golfのご案内Webサイトはこちらです。

 

ゴルフやりたい。思いっきり・・・・・。

 

 

Star Platinumさんのキャンペーンもおかげさまで好調です。こちらの写真をいただきました。ありがとうございました!!

 

Sampai Jumpa Lagi,

Koki