コピルアックブロク画像

コピルアク 中部ジャワのコーヒーショップ

2013.3.20

弊社のコピルアク精製所があるPatiは中部ジャワに属します。その名の通りジャワ島のど真ん中に位置します。

 

Pati近郊やその他、ジャコウネコを飼っているJeparaのKelet付近の家の造りというのはおおむねほとんどが同じで、下のような写真の家が一般的です。

 

この写真はこちらのURLからお借りしました。

 

特徴的なのはてっぺんがやけに高いこと、また庇が長いことだと思います。てっぺんが高いのはどのような理由かよくわかりません。デザイン上の理由だけなのかもしれませんし、何かしらの機能を果たしている可能性もあります。

 

しかし庇が長いのは明らかに陽ざしを遮るためのもので、短い庇の家を見ることはほとんどありません。インドネシアに渡った当初物珍しさで家ばかりを眺めていました。

 

ところで、この家の造りですが、飲食店では特に顕著で、これでもか!!というくらい庇を長くしております。

 

この写真は隣町のJuwanaにあるコーヒーショップです。低い天井となが~い庇が特徴的です。冷蔵庫があまり普及していない為、食品が傷まないように少しでも改善できるところは改善しているのであります。

 

PatiやJeparaというのはインドネシアでも中堅の都市ですが、日本では普通にお目にかかることが出来るスターバックスやドトールのようなコーヒーショップはありません。

 

近所の人々がこういった庇の長いコーヒーショップでくつろいでいる光景を、村や街のあちこちで見ることが出来ます。

 

 

ちなみに店の中はこのような感じです。店のマダムが「アンタ何が珍しいんだい!?」とウケているのであります。

 

もちろんコピルアックは出ません。コーヒーはインドネシアでは有名なインスタントコーヒーメーカーのKapal Apiなどのコーヒーを、そのままカップに入れお湯を注いだだけのものが出てきます。もちろん砂糖はどっさりです。

 

インドネシアの普通のコーヒーショップ、日本人が行けば珍しがられること間違いなし!!です。

 

Sampai Jumpa Lagi,

Koki