コピルアックブロク画像

コピルアック(コピルアク) スッキリした高級コーヒー

2013.1.26

最近パソコンの画面を長時間見つめることが多いため、疲れ目になることがよくあります。そこで活躍するのが目薬。しかし昨日気が付くと、残りが1滴程度・・・・。急いで近所のドラッグストアーに買いに走りました。

 

特に目薬に関してはお気に入りの銘柄があるわけではなく、「疲れ目に効く」等の棚のPOPで目についたもっとも安いものをさくっと買ったのですが、新しく購入した目薬を使ってみてびっくり!!

 

「あまり効かない・・・・」

 

以前使用していたような強烈なスッキリ感が無いのです。何かがおかしいと思い新旧2つの小さな目薬ボトルを眺めていたところ、表示の違いに気が付きました。

 

旧=第2類医薬品

新=第3類医薬品

 

こちらの「なるほ堂オンライン」の説明によりますと、第2類は有効成分にリスクがある。そして第3類はそのリスクが低いとのこと。目薬を購入するのは年に1、2回程度の為、パッケージに書いてある表示などは気にすることなく購入したのであります。

 

目薬なんてどれでも同じではないか?と思っていたのですが新旧の効き目は全く違いました。ここまで違うのならば第2類医薬品の目薬を買っておけばよかった!!と強く思ったのであります。安いものを買ったばかりにそれが使えず新たに買い物をする・・・・。安物買いの銭失いという言葉がすぐに頭に思い浮かびました。

 

いずれにしても買い物で後悔することを避けるためには事前のリサーチが重要になってきます。キャッチコピーに引きつけられて買っては見たものの思ったほどの効果が無い、マズイ、すぐ壊れる等々はしばしばあることです。

 

それを少しでも減らすことが出来るのが「お客様レビュー」を参考にすることだと思います。現在Koki’s Kopi Luwakのショップでもお客様からの感想をいただくことがあり、ある程度まとまった時点でお客様のご了解をいただいたうえで皆様にお伝えできればと考えております。

 

ちなみに現時点でお寄せいただいた感想の中で一番多いのが「スッキリしている」です。高級コーヒーで有名なブルーマウンテンやハワイコナなどと比較すると、コピルアックはその生い立ちゆえに「すっきり」というイメージはあまりあてはまらないようで、意外な感じを皆さん持たれるようです。

 

その他色々な感想をお寄せいただいておりますが、ご紹介はまた別の機会に譲りたいと思います。

 

ちなみに明日はターリーズコーヒーが主催するコーヒー産地ごとの利き酒ならぬ「利き珈琲」のクラスに参加する予定です。出来れば写真入りで報告をさせていただきたいと思います。

 

今からとても楽しみなのであります!!

 

 

ちなみにこの写真の薬、Patiの薬局で買った「口内炎に効く薬」です。まさに劇薬という名にふさわしく、かなり早く口内炎が治ります。

 

Sampai Jumpa Lagi,

Koki