コピルアックブロク画像

コピルアック(コピルアク) おいしいコーヒーとロイズチョコレート

2012.11.09

昨日のブログを見た友人たちから、最後のオチにつきまして厳しい批評がありました。

 

「もともとセンスのないお前もここまで来たか」、「インドネシアで何かあったのか?」また、日本語を読むことが出来るインドネシアの友人からのメール。”Sayang sekali” (とても残念だわ・・・・・)。

 

ジョークに解説はご法度。気を取り直し日々明るく過ごしてまいりたいと思います!!

 

先般友人からロイズの生チョコレートをもらいました。もともとチョコレートは大好物で、せっかくの機会なのでKoki’s Kopi Luwakのアラビカと一緒に食べてみることにしました。

 

 

ロイズ・・・・。どこかで聞いたことがあるなと思ったら、イギリスの保険会社でした。まさか保険会社が事業の多角化で・・・・と思いWebを見てみたら全く違いました。安心いたしました。

 

        

 

 さて、包みを開けてみるとこのような感じになっておりました。NAMAというローマ字が最初に視界に飛び込んできます。NAMAチョコレート、期待が高まります。

 


 

 さらにフィルムを開けるとこのような感じ。一発で「横浜赤レンガ」を連想させるこの色と並びは、関内駅で販売したら売り切れ間違いなしと思われます。

 

 

このロイズチョコレート、口の中で、「トロッ」と溶ける感じです。甘すぎることはありません。ちょうど良い味、口当たりです。

 

Koki’s Kopi Luwak Arabica。 いつ飲んでもおいしいコーヒーですが、さてロイズコーヒーとの相性は・・・・・。

 

かなりいけます!!

 

このロイズ生チョコレート、とても上品な味がします。Koki’s Kopi LuwakのArabicaの味というのは、実はかなり“濃い”です。そのため、こういった上品な味との相性もいいのではないでしょうか。

 

以前この章で紹介いたしましたドリアンもまた良いでしょうが、こういったノーマルな日本のお菓子とのコラボレーションもまたBagus(バグス=良い)ですね。

 

  

Koki’s Kopi Luwak Arabicaのパッケージはこのような感じになります。

 

Sampai Jumpa Lagi,

Koki